塾イベントや趣味など

留学先のホストファミリーが最悪だった事例を紹介!腐った食べ物や大麻など…

こんにちは!塾長のMazzyです!

今日は最近、ほとんどの生徒たちが経験している留学についての良くないエピソードをご紹介します。

ウチの塾に来ている先生の体験談と、僕の友達の体験談についてお話しようと思います。

ホームスティ先の両親が大喧嘩!カーテンで首を絞めたり…

現在、清水学習館で指導をしている人気講師が、過去に約4ヶ月間の語学留学に行かれました。約4ヶ月という比較的短期間なので全ての期間、ホームスティだったそうです。

学校から手配してくれたホームスティ先は、対応が良い時が多いのですが、時々ハズレを引いてしまう場合があります。

この先生が留学に行かれた時は、ホストペアレンツ(両親)の仲が悪く、大喧嘩が勃発していたようです。汚い言葉での言い合いは当たり前…BBCなどのBS・CS放送番組では「ピー」と入るようなセリフですね!

そのホストペアレンツの喧嘩が単なる言い合いだけならまだ良いのですが、その時の喧嘩は…カーテンで首を絞める喧嘩だったそうです…

もう殺し合いですね(´・ω・`)

すぐにホームスティを手配してくれた所に問い合わせて、ホームスティ先を変更してもらったようです。

ホストファミリーが不在で冷蔵庫の乳製品が腐っている

また別の友人の留学の例です。この友人はオーストラリアに5年半住んでいました。

最初にオーストラリアに留学に行った時はホームスティ先に滞在したんですが、ここのホームスティ先の問題点は食事だったそうです。

ホストファミリーが不在のことが多く、さらに冷蔵庫の中の牛乳や乳製品が腐っていたりすることが多く、このままでは食中毒になる…と思い、ホームスティ期間にも関わらずシェアハウスを探してそちらに移ったそうです。

腐った食べ物はマズいですね…。

マリファナ(大麻)を栽培している留学生がいる

また別の友人の体験談ですが、ホームスティ先が大きい家で、数人の留学生が一緒に生活をしていました。その中の1人が部屋でマリファナを栽培していたそうです。日本で言う大麻ですね…。

オーストラリアは飲酒や薬物に関して日本ほど厳しくありません。マリファナを栽培している人がいるという話も日本よりはよく耳にします。もちろん違法です。

地域によれば、マリファナが合法なところもあるそうですが。。。怖いですね…。

さいごに

このようなエピソードがあるとはいえ、留学は社会人になってからはなかなか行く機会がないですし、外国に長い間住んで初めて得る経験などもあります。

特に異文化交流や現地の人たちとの交流は欠かせません。僕の場合は日本に帰りたくない病が発生しました(笑)

ホームスティ先がイマイチと感じた方は、遠慮せずにホームスティを手配してくれた所に問い合わせして下さいね!日本人は遠慮して意見を言わないことが多いので…。

学校の制度等を利用せずに長期間留学に行く場合は、コストダウンにシェアハウスがオススメです!シェアハウスの探し方留学に関する費用(予算)についてはこちらもご覧下さいね!

オーストラリアでシェアハウスを探す方法はGumtreeや学校の掲示板を利用する!

(⇧記事は近日中に公開予定です。)

1年留学(オーストラリア)に必要な費用をご紹介!コストダウンの方法も伝授します!

以上、Mazzyでした!