塾長ブログ

英検サンプルテストは受験料無料で1000円分の商品券も進呈!レベルは前回の受験級と同じ!

こんにちは!塾長のMazzyです!

今日はいつもとは全く関係のない「英検」についてお話しようと思います。先日「英検サンプルテスト申込ハガキ」が家に届きました。今回はこれについてと、英検に対する評価についてです。

英検は価値が低い!は間違い!(昔の話)

今から10~15年ほど前でしょうか、英検は「あまり価値が無い」とされていました。それよりもTOEICのスコアの方が重視されてました。これは企業に就職する際にTOEICのスコアが優先的に見られるという点もあったようです。

確かに昔の英検はTOEICに比べると評価も低かったように思えます。ですが英検協会も2016に大きな改革を行いました。

2016年に英検が大きく変化!難易度がアップ!

それまでの英検は英作文は「メールに対する返事」の単なる作文でした。ですが、この年以降の英検はメールに対する返答の英作文から「エッセイ」に変更されました。

つまり、問いに対して自分の意見を発信し、それに基づいて「導入」「本論」「結末」をしっかり考えさせる方式に変化しました。

さらに評価方法がヨーロッパのCEFR(セファール)にも対応するようになりました。

僕がケンブリッジ英検を受けた時もこのCEFRスコアが記載されていましたよ!

これらの改革により、今は英検に対する評価もかなり見直されています。

英検サンプルテストとは?

英検サンプルテストの申し込み書はランダムで送られて来るそうです。ですが、今までに生徒たちからこのサンプルテストについて聞いた事がありません。

もしかすると準一級以上の合格者にしか配られていないのでしょうか…詳細は不明です。ウチの塾には英検2級を4回以上合格している生徒もいるんですが、その生徒の元にもこのハガキは届いていないようです。

その生徒は英検2級の上位合格である「2級A」の評価が欲しくて、2級を複数回受験しています。初めは「2級に合格するかどうか」が問題でしたが、もう最近では「2級に受かるのは当たり前」になってしまっています。初めの緊張感はどこへ行ってしまったのか(笑)

その生徒はゆくゆくは準一級を受験する予定なので、全力でサポートしてあげたいと思います!!

英検サンプルテストの目的は?難易度は選べない!

英検サンプルテストの目的は、英語運営能力を適格に測定する目的や調査のために実施し、今後の英検にも活用することだそうです。

普段の英検と違って問題用紙は貰うことが出来ません。解答の公開もしていないそうです。本当に実力を測るためだけのテストなんですね…

サンプルテストなので、もちろん受験料は必要ありません。でも問題難易度も選べないそうです。前回の英検と同じレベルのライティングとリスニング問題が課されるとも書いてありますね。

英検サンプルテストの受験料は無料で、1000円の図書券進呈!

試験料は無料で、受験した方には当日、1000円分の図書券が配られるそうですが、試験会場も選べないため、損得を考えるなら間違いなく損ですね…(;・∀・)

今回の会場は大阪経済大学(大阪市東淀川区)なので、往復の交通費が図書券の1000円を遥かに超えてしまいます(笑)

まぁ僕は普段あまり行かない場所に訪れる良い機会だと思っています!

英検サンプルテストは午前・午後の時間を選べる!

普段の英検では各級によって受験時間が決まっています。ですがこの英検サンプルテストでは午前か午後のどちらのテストを受験するかを受験者側で選ぶことが出来ます。

準一級受験時は午前の受験だったので、塾業をしている僕にとっては朝がかなり辛かったです。。。確か6時前後に起きていたような(*´Д`)(ちなみに普段は授業が終わり、片付けや次の日の準備などを終えて帰宅し、夕飯を食べたり入浴をしたりしていると気付けば夜中の2~3時になっています)

今回はもちろん午後の受験にしました!!!大阪府立大学ぐらいの距離なら午前中でも良かったのになぁ…

さいごに

最近は英検の勉強を少しサボっていたので、今回のサンプルテストの案内は「最近英検の勉強をサボってるね?もう一回勉強してみない?」という良い機会だと思っています。

さて、頑張ってみますか!!

みなさんも頑張って定期テスト・そして受験を乗り越えましょう!

以上、Mazzyでした!